動脈還流障害のリスク

足がむくむと疲れやすくて重くて、とにかくツラいですよね!
でも、病気ではないので軽視してしまいませんか?
「いつか治るし〜」と軽く考えてる人が多いと思います。が、そこの影に、病気が潜んでいます・・・!

 

むくみの症状が慢性化しても放置していると、『動脈還流障害』に陥りやすくなります。
動脈還流障害とは、慢性静脈不全とも呼ばれる静脈の疾患です。
驚くことに成人女性の半数以上が動脈還流障害と言われるほど、女性がかかりやすい病気です。もし、この障害だったら早めに治療しなければなりません。

 

原因としては遺伝や肥満体質、加齢なども考えられますが、とくに運動不足・同じ姿勢を長時間続けているとリスクが高くなります。

 

実は静脈の機能は一度失われてしまうと、そう簡単に正常に戻すことができません!
それだけでなく、悪化すると下腿の皮膚潰瘍・皮膚の褐色調変色に発展することもあります。

 

足にむくみの症状である、痛みやだるさを感じるようになったら危険です。
気になるときは病院で調べてもらってください。

 

それから対策も欠かさずに!
そこで利用したいのがサプリメントです。
とくに医薬品にも使われている「赤ブドウ葉エキス」が対策に効果があると言われています。これはサプリにも使われています。